doodlexd.com

ドラッグストアや薬局が増えているので、薬を置かない家庭も増えていますが、これだけはという常備薬を紹介します。

Contents

これだけは揃えておきたい常備薬リスト

doodlexd.com 昨今では、夜遅くまで営業を続けているドラッグストア等が増え、何かあったら買いに走れば良いという感覚で、家庭内に薬を置かない人も多くなってきているようです。しかし、薬が必要になるような緊急時に、お店が閉まっていたりしたら目も当てられません。ご家庭で最低限これだけは置いておいた方が良いという常備薬について紹介したいと思います。まずは風邪薬ですが、これはできれば本格的な症状が出たとき用のものと、風邪のひきはじめのときのものと2種類用意しておくのが良いでしょう。また咳止めの薬も、夜中の咳等は辛いものがありますので置いておいた方が良いです。発熱や頭痛・歯痛等の痛みを抑えるための、解熱・鎮痛剤も必要でしょう。胃腸薬や整腸薬もワンセット必要です。

また急な下痢に対するための下痢止め・風邪を予防するためのうがい薬等もあると良いでしょう。内服薬だけでなく、筋肉痛や関節・腰の痛み、打ち身やねん挫用のシップ薬や、虫刺されや火傷、化膿対策の皮膚薬、傷口を消毒するための消毒薬なども一通り揃えておきたいものです。他には、目薬やマスク、絆創膏や包帯、小ばさみやテープとピンセット、それに体温計等。

一度に揃えなくても、徐々に買い足していくような感じで、十分な常備薬セットを作っていくようにすると良いでしょう。

Copyright (C)2014doodlexd.com.All rights reserved.